検索 お気に入り

メニュー

カテゴリから探す

価格から探す

~¥

穿くだけでスタイルアップ!
体形のお悩みを
デニムシルエット
で解決

脚が太い、お尻が大きい etc.……誰もが持つ体形のコンプレックスは、実はデニムパンツで解決できます。ポイントは、気になる
部分をカバーしてくれるシルエットの選び方。代表的な体形のお悩みごとに、穿くだけでスタイルアップを狙えるデニムシルエッ
トを提案します。自分にフィットするカタチを知ることでコーディネートの新しい可能性を広げて!

Composition & Text:Rie Maetani
Illustration:Ayumi Akira

スタイルアップ&体形カバーが叶う
デニムシルエットはコレ!

お悩み01

脚が太く目立つ

テーパードで解決!
お悩み02

おなか回りに
ボリュームがある

スキニーで解決!
お悩み03

脚のシルエットが気になる

ストレート&ワイドで解決!
お悩み04

胴が長めで脚が短い

フレアで解決!
お悩み05

お尻が大きく形も×

テーパードで解決!
お悩み01

脚が太く目立つ

太脚が主張してスタイリングがしっくりこない 太脚が主張してスタイリングがしっくりこない
STYLE UP

太脚のお悩みは
テーパードシルエットが解決

TEPERD

太腿から足先に向かって細くなるシルエットが特徴のテーパード。ウエストや太腿回りはボディラインを強調せずに余裕をもたせ、ふくらはぎから下の細い部分はスッキリとしたキレイなラインを演出することで、腿の太さが気になることなく美脚を実現。コーディネート全体のバランスも決まりやすくなる。着こなしにこなれ感を出すならトップスはフルタックインが正解。シャープな印象でスタイリッシュにアップデートできる。

Point 1腰回りから太腿にかけてのゆったりシルエットが気になる腿をカバーして美脚を演出。
Point 2フルタックイン、さらに裾丈をクロップドにすると着こなしに軽やかさ&こなれ感が生まれる。
テーパードデニムの一覧を見る
お悩み02

おなか回りに
ボリュームがある

寸胴に見えがち。メリハリ体形が羨ましい 寸胴に見えがち。メリハリ体形が羨ましい
STYLE UP

おなかのお悩みは
スキニーシルエットが解決

TEPERD

隠したいからといって、おなかや腰回りに余裕があるデニムを選ぶのは逆効果。解決策はスキニーシルエットが正解。おなかをスッポリ包んでカバーするハイウエストデザインと、プヨッとした体形を引き締めて見せてくれるストレッチの程よく効いたタイプがベストマッチ。一方、トップスには引き続きのトレンドでもある身幅の広いタイプを合わせれば、メリハリ効果で気になるおなか回りのスッキリ感が叶うだけでなく、脚長効果まで獲得!

Point 1ストレッチの着圧でボリューミーなおなか回りを包み込み、脚全体もスッキリ細身に。
Point 2オーバーサイズの中でも、特にクロップド丈のトップス合わせが、より今年らしくスタイルアップできるカギ。
スキニーデニムの一覧を見る
お悩み03

脚のシルエットが
悪い

脚の形が悪すぎて似合うパンツはないと諦めました 脚の形が悪すぎて似合うパンツはないと諦めました
STYLE UP

脚の形のお悩みは
ストレート&ワイドシルエットが解決

TEPERD

O脚やX脚などで脚の形に悩んでいる場合、パンツは似合わないと諦めがち。けれど脚のラインを拾わないシルエットのデニムなら簡単にコンプレックスを克服できる。なかでもデニム生地の厚みやハリ感を味方につけたストレートやワイドタイプは、脚のラインを気にすることなくスタイリングが楽しめる。さらに視覚をIラインに導くセンタープレスなどのアクセントが入ると、より一層カバー効果を高めてくれる。

Point 1脚のラインを拾わないシルエットを選べば、簡単にコンプレックスを克服。
Point 2さらに美脚を演出するなら、センタープレス入りで I ラインを強調するのが有効。
ストレートデニムの一覧を見る ワイドデニムの一覧を見る
お悩み04

胴が長めで
脚が短い

短足が目立つからパンツコーデはめったにしない 短足が目立つからパンツコーデはめったにしない
STYLE UP

短足のお悩みは
フレアシルエットが解決

TEPERD

この体系は股上の深いハイライズと膝下を長く演出してくれるデザインを選ぶこと。その両方を兼ねるのが、膝から裾にかけて広がるフレアシルエット。ただし、膝位置や足首の境目が目立ちやすいライン&丈感は、より短足な印象を与える原因にも。なので、膝位置を高く見せながら足元まで隠れるフルレングスで脚線をスラリと刷新して。さらに、ウエスト位置を強調せずにお尻も隠れるロング丈トップスを合わせると、デニムスタイルにも自信が持てる!

Point 1膝位置が高く設定されたデザインと足元まで隠すフルレングスを選ぶ。
Point 2お尻を隠すロング丈トップスやヒール靴など、縦の I ラインを作ることも意識して。
フレアデニムの一覧を見る
お悩み05

お尻が大きく
形も悪い

何を穿いてもお尻がパツパツで困っています 何を穿いてもお尻がパツパツで困っています
STYLE UP

お尻のお悩みは
テーパードシルエットが解決

TEPERD

お尻のお悩みは太腿のお悩みと同様に、ウエストからお尻、そして太腿回りにゆとりをもたせたテーパードが最適。お尻をカバーしながら足首に向かって細くなる立体感のあるシルエットは、レッグラインが響かずスラリとしたデニムスタイルが手に入る。モタついた印象にならないように、長さは程よく足首が見える7分丈から9分丈がベスト。一方、ヒップが隠れるロングトップスを合わせると太って見えてしまう危険も。フロントだけタックインしてバランスをとって。

Point 1お尻回りはゆったり、足首に向かって細くなるテーパードには下半身をスラリと見せる効果が。
Point 2ロング丈トップスを合わせる場合は、前裾だけ入れてバックの裾を出すフロントタックインが好バランス。
テーパードデニムの一覧を見る