メニュー

カテゴリから探す

価格から探す

~¥

CHIKA さんのそんな想いから
SOMETHINGとの
コラボはスタートしました。
メンズものだと
女の子っぽさが失われてしまう。

レディースブランドのものだ
とフェミニン過ぎて、ちょっと違う…
CHIKAさんの『 こんなの欲しい!』が
たくさん詰まった"女性らしく
大人っぽく着られるオーバーオール"が完成しました。

CHIKA さんとの
はじめてのコラボレーションは、
彼女が生活するオーストラリア、
Byron Bayの景色から
インスパイアされた2色。
自然と景色に馴染む
「INDIGO LOVER」
ゆっくりと海へ沈んでいく
トワイライトタイムをイメージした
「SUNSET PINK」

【CHIKA コメント】

ゆるく着られるんだけど、どこか女性らしさを出したかったんです。
メンズものだと、シルエットだったり、肝心なところが野暮ったくなってしまって、
女性が本当に美しく細くみせたいところが、みせられないというところがあって。。
前立てや肩ひもを大きく作って華奢見えを狙っていたり、ウエスト位置を高めにして
目線が上にいくように意識しました。
女性の細さや美しい部分を、どう魅せるかに徹底的にこだわって、
自分が持っているコンプレックスに対して着るだけで前向きな気持ちになれるように
というメッセージを込めています。
裾にもこだわりました。ショートブーツと合わせたり、靴下を見せたり色々なシューズに合うように
裾の又を短めに作りました。
Byronbayはお洒落な人が多くこの短めのレングスのコーディネートを良く見かけます。

@chika_602
1986 年6 月2 日 横浜生まれ
Bayron Bay在住。
アイリスト/ インフルエンサー

自身でデザインしたアクセサリーを制作し、世界各国のキュートで魅惑的な物のセレクション、バイイング、販売を手がける。
その突出した嗅覚とセンスで、日本だけにとどまらず海外のトップブランドとのコラボレーションやアドバタイズメントのアイコンも務め、活動は縦横無尽多岐にわたる。インスタグラムで自身のクリエイション、ライフスタイルを中心に発信し、彼女の自然な住まい方と日々の発見、心情の揺らぎが同世代の女性から絶大な人気を集める。
2019年からAustraliaのBayron Bayに拠点を移し現地で活動中。